ArtIMEのセキュリティ状況について

ArtIMEはセキュアに利用することができます。以下ご確認ください。

・全ての入力情報をログに蓄積したり、サーバへ送信するなどは行っていません。
・学習した変換候補のみ、他のアプリから見えない形でローカルに保存されます。
・Social IMEをONにした場合のみ、変換候補を取得するため入力情報をSocial IMEに送信しています。これによるログ蓄積や収集は行っていません。
・Wikipedia検索及び辞書検索に切り替わっている場合は、簡易的な単語抽出を行ってWikipediaへ送信し、結果を表示します。これによるログ蓄積や収集は行っていません。

ご心配がある場合はご連絡戴ければ幸いです。

「ArtIMEのセキュリティ状況について」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、私はOpenWnnベースのキーボードアプリをつくっています。(未公開)
    ただやはりOpenWnnは変換できる語彙が少なめで、Social IMEをつかったクラウド変換機能を持たせたいと考えています。そして数多くあるキーボードアプリの中でもArtIMEのSocial IMEとの連携が一番優れていると思い、できることなら同じ方式で実現できればと思いました。しかしそれは「マネをしたい」ということになりますので、お許しいただけるかどうかためらっております。先日のABC 2014 WinterのTech Institute1期の発表教室でもしお会いできればきちんとご挨拶したいと思いまいりましたが、ご不在のようで、失礼ながらこちらのコメント欄よりご連絡させていただきました次第です。もしご返信いただけますと大変幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

  2. すみません、自分のブログなのにたまにしかチェックせずご連絡が遅れました。別途メールで返信させていただきますのでよろしくお願いいたします。(そんな大層なものでもないので是非実装を参考にしてください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です