【書評】Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

随分前に読み終えていたのだが、良い本だった。

いつもリーダーシップについて悩んでいるようであれば、是非読んだほうがいい。
技術が中心の会社で起きうるマネジメントの問題が網羅されている。

既に他の製造業と同じように、ソフトウェアの開発工程はより複雑になり、多くの人員を以って分担するようになった。
一方で、そのマネジメントは十分に成熟していない。本書はその道標になるだろう。

ただ、本書はソフトウェア開発のマネジメントを網羅的には書かれているが、体系的になっているわけではない。何度も読みなおして、自分の中で体系的に知識を身につける必要があるだろう。