管理の本質・経営の本質

http://number.goo.ne.jp/others/column/20080922-1-1.html
からの引用です。

> ちなみに、すぐれた監督の資格とは何か。いまや野球の古典ともいうべき『ドジャースの戦法』には、つぎの5つがしるされている。
>
> ・選手とチームとを統率する能力。
> ・すべての場合に、選手たちにベストをつくさせる能力。
> ・野球の基本を教える能力。
> ・ゲームと作戦とに対する十分な知識。
> ・そのうえに勇気、すなわち自己の信念なり思いつきなりを実行にうつす勇気。

私はあまり野球に詳しくはありませんが、ルールは理解していますし
逆にどのファンということに限定されずに、純粋にプレーを楽しむことができます。

ですが、ファンの大多数はひいきのチームが勝ってほしいと思っているわけで、
監督は「勝つ」ということにことのほかこだわらなければいけません。

その上で、上の引用は人を率いるものとしての大事な条件を示していると思います。

これはシステム的な投資行動にも言えるかもしれません。
野球選手を、各トレードルールにみたてるのです。

・ルールをまとめ上げる能力
・すべてのルールにベストを尽くさせる能力
・トレードの基本をルールに設定する能力
・市場とトレードに対する十分な知識
・そのうえに勇気、すなわち自己の信念なり思いつきなりを実行にうつす勇気。

私も、ルール以外のところで売り買いをして損失をすることがあります。
大したものではないのですが、しなくていい損失をすると凹みます。
だからこそ、自分の決定に従うことが重要だと思い返すのですが。