初めてのアップデート(Windows Phone 7 編)

WP7 HTC Trophy

一部の人には見せびらかしているWindows Phone 7ですが、アップデートが来ているとうるさいのでアップデートしてみました。

とは言っても、大変なのはWindows7を用意してiPhoneでのiTunesに相当するZuneをインストールする必要があります。ウチにはMac+Parallelsの環境しかありませんので、そこにWindows7をインストールしました。

で、Zuneを起動するのですが、、、何故か強制終了。どうも、Parallels環境で、Macとデスクトップやマイドキュメントを共有したりするとダメなようで。Zuneの初期設定をなんとか呼び出して、共有先をWindowsにしたら終了しないようになりました。

最終的には7.0.7392.0になりました。7.5には上がるのか、そもそも開発環境はいつ出来上がるのか…。

追記:
Windows 7 環境にVisual Studio 環境を入れたら死亡した模様。どうすりゃいいんだ?

Google, again

Googleで最初にハッカソンに参加したのがちょうど1年くらい前。
それから1年後の2011年7月3日、再びGoogleへ。六本木の方ですが。

行ったのは日本で初めてのHoneyCombイベント:Android Developer Lab Tokyo 2011。なんとチューターです。

開始が10:00で、集合が9:30だったのですがうっかり9:00に到着してしまい、
地下のスタバなどでくつろいで戻ってくるとすごい人。
その一方でGoogleの方は一人で受付作業をやろうとしていたので、見かねてお手伝い。
「いつからGooglerになったんですか?」と 言われ、なれるもんならなってみたいわ、などと悪態をついたり。

Tutor!

到着して最初に行ったのがペーパーTATTOO入れ。これがなかなか恥ずかしい。

内容、というか雰囲気はhttp://togetter.com/li/156662にまとまっているので、是非御覧ください。
当日はGoogleとNTTDocomoさんの粋な計らいでOptimusPadを頂けたりしたのですが、前日までにHoneyComb端末を買ってしまった人が多数いました。まあ、配るよとは言えないので仕方ないですね。私も直前にXOOMを買ってしまってました。

午前のセミナーではHoneyCombの非常に貴重な話、午後はハンズオンと中身の濃い内容でしたが、チューターということもあって気を抜く暇もなく、気がつけば終了。最後は打ち上げで、Googlerとチューター一味で焼き鳥屋へ。非常に楽しい一日でした。