UIの基礎

どんなアプリもとりあえずこれは守ってほしい。

ユーザ
・ユーザは説明を読まない。可能な限り説明しないでも使える様にする。
・ユーザは慣れることは無い。小さなストレスは常に掛かり続ける。
・ユーザにできるだけ操作させない。メニューの階層を必要以上に深くしない。

配置
・同じ情報を扱うものはできるだけ近くに配置する。可能であれば同一化する。
ボタンを押すとボタン自身の表記が変わるなど。
・アフォーダンスを考慮する。
ボタンとして動作するものはボタンの形であることがユーザに取って重要。
・同一の動作をするものは別の場面でも同一の場所に配置する。
・違う動作をするパーツを他の場面で同一の箇所に配置しない。