JAPAN INNOVATION LEADERS SUMMITに行ってきました

エンジニアは3K(キツイ、帰れない、給料が安い)+4K+1Kだそうで。
でも参加されていた方々は顔つきからして物凄い有能そうでした。
そして、Greeが思ったよりも良い会社みたいで、好感が持てました。

まあ、目的はMIT教授の石井さんですがね。あの年齢で精力的な活動。目標としたい人です。

Fabricca後継を開発中です

次のA3に出すべく、IMEを作っています。

Fabriccaはテスト的に作ったものですが、思ったよりも好評で1000ダウンロード、アクティブ45%という状況になっています。他のアプリよりも使われてますね。

主だった宣伝を行っていないのにも関わらず、じわじわダウンロードが増えているのは嬉しいのですが、機能的な面の追加を含めて、ひと通りつくり直しています。

いま、Mashroomの実装を行っているのですが、これが一苦労でして

  1. EditTextに文字列を入力
  2. Mashroomを起動。変換前の入力を拾う
  3. IMEがProxyActivityを起動。これはInputMethodServiceがStartActivityForResultが使えないので
  4. ProxyActivityがMashroomAppを起動。Resultで返却
  5. ここからが問題。どうやってProxyActivityが持った文字列をInputMethodServiceに「非同期で」渡すか?

Simejiは外部ファイルに書き出している、とある文書にありましたが、
実際はSharedPreferencesにしていると思われます。で同じ実装にするとタイミングで出たり出なかったり。どうもIMEとProxyActivityの動作が連動していないのが原因のようです。まだ一工夫が必要そうです。

仮想サーバの移行

Core2Duo/8GBという素敵サーバを組んだのが恐らく1年前くらい。その後引っ越しなどをしても元気に動いていたのですが、以前は離れた部屋においてあったのを自室に持ってきたのでファンの音が気になっていました。

で、とうとう踏ん切りをつけて、サーバの移行をしました。
VMware ESXi → VMware Fusion
そう、次のプラットフォームはMacです。Mac mini。

本当はHyper Visor型のほうが良いのですが、小ささと静かさと電気代(これは今後の測定次第)を考えて、家庭サーバはこれで十分だとの判断です。足元に置くよりもテーブル脇にあったほうがかっこいいしね。

これでバックアップもTime Machineが使えるし、いいことづくめ。
しかも家庭内のWLANもMac miniから出せるようにしたので、AirMac Expressも外せたし、電気代が楽しみです。

OpenWnnでjava.lang.IllegalArgumentException: width and height must be > 0(解決)

これを投稿しておきたくて、Blogを再開したわけですが、、、

OpenWnnは普通にコンパイルした場合でも、横画面にした際に

java.lang.IllegalArgumentException: width and height must be > 0

のエラーが出ます。これは、DefaultSoftKeyboardJPJAのcreateKeyboardsLandscapeが実装されていないことに起因します。
要は、これのコメントを元に、Portraitと同じ実装をしてあげればよいです。

こちらの問題は、http://www.aesop.or.kr/?document_srl=269747 を参考にしました。

#こんなので3時間も悩んでしまった

Barracuda 7200.10の消費電力

仮想サーバを5台上げている物理サーバのHDDに昨日SSDを加えてバックアップ体制を敷いたのだが、HDD側のほうの消費電力が気になった。で調べた。

ST3160815AS 起動時30W、通常時10W

くらいだそうだ。
ということは、1か月で1台分で200円くらいの電気代になるかな?SSDがおおよそその1/5としても、故障のことを考えなければ電気代のためにHDDをSSDにするのはあまり得策ではなさそう。

VMware ESXiで使うSSDは速い

これ買いました。
http://akiba.kakaku.com/pc/0909/18/234500.php

物理サーバのDVDドライブのSATAを引っこ抜いて、適当に差し、空いているところに適当に置いて、これでHDD(3.5inch)と2台体制。
バックアップ用に、と思ったのですが、どう考えてもSSDのほうが早いと思われたのでベンチマークをとりました。FDBENCHで。

SSD R/W 96095 COPY 46107
HDD R/W 18337 COPY 67204

と、R/Wは速いけど、COPYは遅いという結果に。
でも体感はかなり早いし、まあいいかと思って、仮想サーバはすべてSSDの上に移動させました。うん。満足。